お知らせ

年月別2024年5月

長野県の事例で知る地域の課題を解決してきた好循環     「じぶんの町を良くする会議第13回赤い羽根全国ミーティングin信州」1日目。長野県内の3つの事例報告を通して...

詳細を見る

コロナで見えた地域社会の課題と新たに生まれた助け合いの仕組み     「じぶんの町を良くする会議第13回赤い羽根全国ミーティングin信州」1日目の鼎談は、400人以上の...

詳細を見る

あなたの地域でも必ず役立つ、ピカッと光る活動!   第13回赤い羽根全国ミーティングin信州の第1日目の分科会のひとつ、「市」のように自分たちの活動について情報交換・交流する場「活動見本...

詳細を見る

共同募金運動を通して、想いとお金が"循環する"仕組みをつくり出す   第13回赤い羽根全国ミーティング in 信州の1日目の分科会A基礎は、共同募金の特性や意義と、共同募金は寄付と助成を...

詳細を見る

赤い羽根を土台として、地域に根付いた活動を実現し協働の輪を広げる   第13回赤い羽根全国ミーティングin信州の第1日目。自治体会館を会場に行われた分科会A6「インクルージョン」では「協...

詳細を見る

地域を良くしたいという想いから始まる、すべての活動がSDGsにつながっている   第13回赤い羽根全国ミーティングin信州の1日目のSDGsをテーマにした分科会A5には、長野県内外か...

詳細を見る

住民の意識に変化が!以前のようにはいかない戸別募金活動をどうするか?   「第13回赤い羽根全国ミーティング in 信州」1日目のA2分科会は、全国各地の自治会関係者と共同募金担当者ら...

詳細を見る

「伝わる」ためにはコミュニケーションを大切にし、関係を築くこと   「赤い羽根共同募金が何に使われているか伝わっていないのではないか」という問題意識から「伝える」と「伝わる」ことの違いを...

詳細を見る

共同募金活動の大切さを実感!そのポテンシャルは無限大   第13回赤い羽根全国ミーティング in 信州の2日目には、1日目の続編として「基礎新任職員向け分科会〜共同募金きほんの『ほん...

詳細を見る